7月の頭蓋骨リリース「ビフォーアフター モニター募集(1人)」はこちら

不調回復のカギは”結合組織ケア”にあります。100年時代に向けて、『ファシア・リリース』で本気のメンテナンスを始めませんか?

ファシア(筋膜)リリース施術の一例

-身体は結合組織で形成されている-
人体を構成する組織は、「上皮組織」、「神経組織」、「筋組織」、およびこれらをつなぎ支える「結合組織」の4大組織からなります。


人体を構成する組織(出典:「からだがみえる」、医療情報科学研究所編集、メディックメディア発行、p.26)

これら4大組織が組み合わさって器官を形成し、複数の器官系となって特定の機能を発揮します。各器官系が連携することで、私たちの身体は健康を維持しています。

機能:身体の運動
機能:身体の支持、保護
機能:身体活動の制御、情報の処理
機能:身体の免疫
機能:酸素、栄養の運搬と老廃物の回収
機能:ホルモンによる身体の恒常性
機能:食べ物や水分の分解・吸収・排泄
機能:酸素の吸収と二酸化炭素の排出
機能:感覚の知覚

さまざまな人体の器官系(出典:「人体解剖パーフェクト辞典」、伊藤正裕、中村陽市、株式会社ナツメ社発行、p.24~p.27)

このように人体の生命活動を健全に維持する組織や器官系の土台となるのが、”結合組織(ファシア)”です。
筋膜リリース福岡天神は、人体をつなぎ支えるこの結合組織(ファシア)をケアする『ファシア・リリース』を行っています。

ファシアをリリースすることで、筋肉系や骨格系のバランスを整えるだけでなく、脳・神経系、脳脊髄系、感覚器系、呼吸器系、消化器系、内分泌系、循環器系、リンパ・免疫系、腎・泌尿器系、婦人科系、外皮系の調和や機能改善を促し、より健康的で活力ある日常生活を実現することが可能となります。  

「筋膜リリース福岡天神」の特徴

回復のカギ”結合組織(ファシア)”にアプローチする

筋組織や神経組織、上皮組織をつなぎ支える結合組織(ファシア)にアプローチすることで、人体の健全な形成を促します。
また、生命維持機能をはたす役割の様々な器官系の調和を促すサポートとなります。
結合組織ケア(ファシアリリース)は、身体を全体的に健全・健康に機能させる確かな作用を促します。
   

動きのカギ”ファシア・ライン”を調和する

アナトミートレイン(Thomas Myers)として知られる、スーパーフィシャル・バックライン、スーパーフィシャル・フトロントライン、ラテラルライン、スパイラルライン、アームライン、ファインクショナル・ライン、ディープ・フロントラインなどのファシアの連結ラインにアプローチすることで、全身の動きやパフォーマンスが向上します。
   

全身200の骨のバランスを整える

全身の組織や器官をつなぎ支えるファシアにアプローチすることで、約200個の骨(頭蓋骨22個、体幹約50個、上肢64個、下肢62個)のバランスを整えます。姿勢や体型、動きが改善されます。

感覚器官や内臓を整える

感覚器官(目、耳、鼻)や腹部内臓(胃、小腸、大腸、肝臓、胆嚢、脾臓)、骨盤内臓(膀胱、子宮、卵巣)にもアプローチすることで、身体の動きや器官系の改善を促します。
   

脳内の「身体地図」に働きかける

脳の中には、私たちの身体の身体地図(ボディマップ)というイメージが存在すると言われます。身体部位をタッピングすることで、健全なボディマップに最適化され、身体の動きや器官系の調和を促します。
  

経験豊富な施術者が徹底した個別サポートを提供する

2009年にドクター・アイダ・ ロルフ・インスティテュート(Dr. Ida Rolf Institute®)認定ロルファー™となり、これまで約10000件以上の施術実績がある施術者が、クライアント一人ひとりの状態に合わせた施術プランをご提案し、必要なエクササイズやセルフケアをアドバイスするなど、丁寧でより効果的なサポートを提供します。
       

定期的な「筋膜リリース・ストレッチ教室」を開催し、セルフケアの重要性とそのやり方をお伝えします。

「筋膜リリース・ストレッチ教室」を通じて、セルフケアの大切さをお伝えしています。
自宅でのケア方法を学ぶことで、日常の健康維持に役立てていただけます。
   

心身を調和する3種類の『ファシアリリース』

頭蓋骨22個の骨を調和する『頭蓋骨リリース』

22個で組み合わさった頭蓋骨は、日常のストレスや打撲や転倒などのアクシデントによってゆがみを起こし、脳脊髄液の流れが滞ることで脳機能が乱れることがあります。

        

胸部および腹部の内臓を調和する『内臓リリース』

胸部に存在する内臓(肺、心臓)および腹部に存在する内臓(胃、小腸、大腸、肝臓、胆嚢、膵臓、脾臓、腎臓、膀胱、子宮、卵巣)は、生活習慣や姿勢のくずれ、精神的なストレス、手術の影響によって、その内臓器官を取り巻くファシアが癒着したり、硬化することで、内臓機能が乱れることがあります。

   

全身200の骨と内臓を調和する『全身ファシアリリース』

頭蓋骨や内臓を含む、身体の骨格全体に広がるファシアの全てのバランスを取り戻すことで、神経系や循環系、免疫系や消化器系、泌尿器系や婦人科系、筋骨格系の機能を調和し、心身の不調の軽減や運動機能の向上をもたらします。

        

ファシアラインの調和について

さまざまな筋膜ライン:出典「アナトミー・トレイン」(著)Thomas W.Myers

実は身体全体に広がるファシア(筋膜)は、特定の連結ラインが存在します。
そのファシアのラインが「アナトミートレイン」と呼ばれ、ある筋肉の収縮が遠くはなれた部位にも影響を及ぼす仕組みとなっています。
したがって、不調が起こっている場合は、その部位だけでなく、関連したファシアライン全てを調和します。

      

ファシアリリースは身体感覚をひらく

              

個人施術のご予約はこちら

以下の3種類の施術からご自身に最適な施術をお選びいただけます。
頭蓋骨22の骨を調和する『頭蓋骨リリース』、胸部および腹部内臓を調和する『内臓リリース』、そして、全身200の骨と内臓を調和する『全身ファシアリリース』です。

    

「筋膜リリース・ストレッチ教室」のお申込みはこちら

筋膜リリースストレッチ講座

    

新着記事

7月の頭蓋骨リリース&ファシアリリース・ビフォーアフター モニター募集(1人)
6月の頭蓋骨リリース&ファシアリリース・ビフォーアフター モニター募集(1人)(募集終了しました)
3月の頭蓋骨リリース&ファシアリリース・ビフォーアフター モニター募集(1人)
【2024年1月】「筋膜リリース・ストレッチ教室」参加者募集します。
1月の頭蓋骨リリース&ファシアリリース・ビフォーアフター モニター募集(1人)

アクセス(個人施術の場所)

福岡市中央区渡辺通5-25-15
地産ビル天神808号室
※地下鉄「天神南駅」徒歩約3分。天神南駅「6番出口」出てすぐ横。 国体通り沿い・大丸エルガーラ斜め前。

   

地産ビル天神
808号室